FC2ブログ

黒い砂漠モバイル速報

「黒い砂漠モバイル」(Black Desert Mobile)のまとめサイトです。

【黒い砂漠モバイル】パールアビス決算まとめ:日本版の配信日は2019年第1四半期が目標、今後のアップデート方針、現在の韓国版が抱える問題点など

20181020north2.png
「黒い砂漠モバイル」の開発元である韓国のパールアビスが決算報告をおこなった。
この場で発表された今後のアップデート方針や海外展開、そして現状の韓国版「黒い砂漠モバイル」が抱える問題点などを解説したい。

今後のアップデート方針
この中で韓国版「黒い砂漠モバイル」のアップデート方向性として今年中に「ワールド経営」「砂漠地域の追加」などを準備していると述べている。
また日本とグローバル市場への進出を準備しており、2019年韓国での第1四半期のリリースが目標としている。


韓国版「黒い砂漠モバイル」はコンテンツ不足?
一方で質疑応答の中では韓国で「黒い砂漠モバイル」が10月以降にユーザー数と売上高の両方が落ちていると指摘された。
ゲームのクオリティは高いがコンテンツとコミュニケーションが不足しているのではないかとの質問に対しパールアビス側は高い頻度でのアップデートをおこなっており改善が必要な部分には早急に対応しているとした。

なお韓国版「黒い砂漠モバイル」は毎週のようにバランス調整や新規コンテンツの追加、各種上限の開放がおこなわれている。フィールド地域の追加も月に2回以上おこなわれているため、アップデートの頻度の高さは間違いない。
この問題は韓国のユーザー達の熱量が高く、コンテンツ消化速度が速いことも影響していると思われる。