FC2ブログ

黒い砂漠モバイル速報

「黒い砂漠モバイル」(Black Desert Mobile)のまとめサイトです。
黒い砂漠モバイル速報 TOP  >  韓国情報(アップデート) >  【黒い砂漠モバイル】韓国サーバーに実装されたPKが許容されたエリア「ナイトメアモード」でギルド単位による独占が発生

【黒い砂漠モバイル】韓国サーバーに実装されたPKが許容されたエリア「ナイトメアモード」でギルド単位による独占が発生

i13496515611.jpg
韓国版「黒い砂漠モバイル」に実装されたPKエリア「ナイトメアモード」にボスモンスターが実装されボスを巡る攻防が盛り上がりを見せている。

しかし、その一方で1つの勢力(ギルド)によるエリアの独占問題が発生した。

ナイトメアモードとは
・1つのエリアに最大100名のみ入場可能
・強制的にPKモードになるエリア
・人数が90名を越えた場合、モンスターが出現しなくなり80名を切までPKしないと再出現しない
・死亡すると強制退場
・制限時間5分が設定され、時間になると強制退場。ただしPKすることで延長可能
・激レアドロップやレアモンスター・ボスモンスターが存在する


新たに実装されたボスモンスターは最高報酬として神話クラスの装飾品が設定されている。(超激レアアイテムだ)

ボス討伐は与えたダメージに応じて戦利品ボックスが支給される形式であり、ボックスのレベルが高いほどレアアイテム率が上昇する仕組みだ。

ボスモンスターの出現時間は1~3日おきの出現となっており、このボスモンスターを巡りギルド同士での戦闘が激化している。

最も人口が多いサーバーではエリアの人数制限によってボスエリアへの入場すら困難であり、競争が非常に激しい。

一方で人口の少ないサーバーでは上位ギルドがボス攻略に来ているほかのプレイヤーを排除し独占行為を行っている。

独占行為に怒りを感じた一部のプレイヤーは対抗ギルドへの加入を勧めているようだ。


またこのボスモンスターには問題点があり、近距離クラスの死亡率が圧倒的に高いのだ。

ボスのダメージが強力すぎるため、近接職はボスに近づく前に死亡してしまい、「与えたダメージによって良い報酬」が得られる仕組みのため、遠距離職にとても有利に働く。

遠距離が圧倒的に有利すぎる仕様への不満は高い。

  • コメントの投稿