FC2ブログ

黒い砂漠モバイル速報

「黒い砂漠モバイル」(Black Desert Mobile)のまとめサイトです。
黒い砂漠モバイル速報 TOP  >  韓国情報(アップデート) >  【黒い砂漠モバイル】サービス開始以降、最初の新クラス「武士」が追加!武器は刀剣と弓、速さが特徴!さらに闇の精霊レベルが統合へ【韓国3/30アップデート内容まとめ①】

【黒い砂漠モバイル】サービス開始以降、最初の新クラス「武士」が追加!武器は刀剣と弓、速さが特徴!さらに闇の精霊レベルが統合へ【韓国3/30アップデート内容まとめ①】

黒い砂漠モバイル
3月30日韓国版アップデート情報①


新規クラス「武士」実装
正式サービス以降の最初の新規クラス「武士」が追加された。武士は新しい主武器「刀剣」と補助武器「角弓」を使用している近距離戦闘クラスだ。

片手でソードを振り回し戦士、バルキリーとは異なり、武士は剣を両手で持ち、振り回したりして戦う。また、他のクラスと比較すると、デフォルトの攻撃速度と移動速度が速い方で、スキルのほとんどが短く簡潔な動作をとることによって、全体的に「速い」という感じを与える。
i15742271103.jpg
i15722405712.jpg



闇の精霊レベルの家名単位での統合
アップデート前まではキャラクターごとに個別に適用された闇の精霊のレベルが家名で統合に変更された。これにより、アカウント内のすべてのキャラの闇の精霊経験値も統合されて家の基準に闇の精霊レベルが適用される。

闇の精霊はレベルが上がるたびに、キャラクターの戦闘力が14〜16増加する。もし黒精霊レベルが50であれば、約7〜800ほどの戦闘力が増加するので、キャラクターの強さに多くの影響を与える。さらに、サブキャラクターは闇の精霊レベルに応じて習得することができる闇の精霊スキルを最初から習得した状態であることを確認することができる。

それに応じてアップデート以後サブキャラクターを育成することは非常に容易になり、新規クラスの無事を新たに育成するユーザーにも非常に嬉しいニュースだ。


    コメントの投稿